MENU

ヘアビューザー2Dとイオンドライヤーを徹底比較!

ヘアビューザー2D,イオンドライヤー,比較

 

 

プロ用のヘアドライヤーながら、髪の毛を大切にする女性に大人気となっている「ヘアビューザー2D」。

 

「使えば使うほど熱で髪の毛を傷めてしまう」というのがドライヤーの常識ですが、ヘアビューザー2Dは全くの別物。

 

独自の技術で髪の毛を作り変え、使うほどに髪の毛を美しくしてくれるという夢のようなドライヤーなんです。

 

 

それに対しパナソニックの「イオンドライヤー」はナノイーとミネラルマイナスイオンが潤いを与え、キューティクルを密着させて髪の毛をしっとりサラサラにしてくれるドライヤー。

 

こちらも髪の毛に悩みを持つ女性に支持されていますよね。

 

 

実はこの2つのドライヤー、どちらも美顔器としても使えるんですよ!

 

 

「髪を美しく保って美顔器にもなって口コミでの評価もとっても高い・・・あれ?ちょっと似てますよね。」

 

 

こうなってくるとどっちも魅力的でどちらを選んでいいのか分からなくなってしまいませんか?

 

そこで今回はこの2つのドライヤーを「価格」「特徴」など気になる項目で徹底比較しました。

 

「どっちを買えばいいの??」と迷われている方は是非参考にしてください!

 

 

 

ヘアビューザー2Dとダイソンドライヤーを価格や保証などで徹底比較!

  ヘアビューザー2Dプラス ヒートケア60低温ドライヤー
会社名 リュミエリーナ パナソニック株式会社
価格(税込) 35640円 15000円前後
特長
  • 「バイオプログラミング」の効果で使えば使うほど髪の毛がきれいに!
  • 冷風を顔や頭皮に当てると美容器としても使える
  • 業務用のドライヤー
  • 「ナノイー」と「ミネラルマイナスイオン」が髪に浸透して潤いを与える
  • キューティクルを密着させてツヤのある髪の毛に
  • 家庭用ならではの多機能
温風温度 約110℃ 約125℃
重量 約700g 575g
メーカー保証 「ユーザー登録ハガキ」を返送すると1年間に延長できる 1年間
販売店

>>正規販売店<<

>>公式サイト<<

 

 

 

ヘアビューザー2Dプラスと比較してわかったこと

価格が安いのは「イオンドライヤー」

ヘアビューザー2Dは「35640円」とドライヤーにしてはかなり高額。

 

それに対し、イオンドライヤーは実売価格が15000円前後とヘアビューザーに比べて半額以下です。

 

ヘアビューザーの場合、業務用ですし他のドライヤーにはない新技術を搭載しているため高額になってしまうのは仕方がありませんね。

 

 

髪の毛を根本から美しくしてくれるのは「ヘアビューザー2D」

イオンドライヤーも髪の毛を美しくしてくれると好評ですが、ヘアビューザー2Dはそのさらに上を行く「髪の毛を作り変えるドライヤー」です。

 

イオンドライヤーは潤いを与えることで髪の毛をしっとりとした質感にさせる製品。

 

水分を与える製品ですから細胞自体が潤っているわけではないため、やはり効果は一時的なものになります。

 

 

それに対し、ヘアビューザー2Dは「細胞を活性化させて髪の毛の水分子の密度を上げる」という新しいタイプの製品。

 

水分を補うのではなく、髪の毛自らが潤うようになるということなんです。

 

 

「この新技術を搭載したドライヤーはヘアビューザー2Dだけ!」

 

 

今ある髪の毛を根本から美しく作り変えたい方にはかなり魅力的なドライヤーですよね。

 

美顔器としての機能も同じことが言えます。

 

イオンドライヤーではお肌に水分を与えることでお肌を潤わせていますが、ヘアビューザー2Dの場合は細胞を活性化させることで美肌へと導くんですね!

 

 

家庭用として使いやすいのは「イオンドライヤー」

ヘアビューザー2Dの重量は約700g。

 

それに対しイオンドライヤーは575gと使いやすい重さになっています。折りたたむことができるため、旅行などの際にも便利ですよね。

 

さらにイオンドライヤーはプロのテクニックを再現してくれる運転モード(温冷リズムモード)を搭載しているなど、「髪の毛を扱う素人」にも使いやすいように設計されているのも特徴です。

 

 

購入店舗が限られている「ヘアビューザー2D」

イオンドライヤーは一般家庭用のドライヤーなので大手の家電量販店をはじめ、様々な場所で購入できます。

 

それに対しヘアビューザー2Dは業務用のドライヤー。

 

メーカー直営店はまだ2店舗しかありませんし家電量販店での取り扱いもありません。

 

購入場所はメーカー認定の正規販売ネットショップやメーカー認定美容室が中心となりますので、絶対に実物で効果を試してから購入したいという方にはデメリットになってしまいますよね。

 

 

「ヘアビューザー2D」はどんな毛質にも対応

イオンドライヤーは水分を与えるので、水分によって髪の毛のボリュームが減ってしまうことがあるようです。

 

ボリュームを出したい方には向いていないかもしれませんね。

 

また説明書には縮毛・くせ毛・サラサラの髪・縮毛矯正を当てて間もない髪・短髪には効果が現れにくいとの記載がありますので、髪質を選ぶというデメリットがあるようです。

 

逆に、ヘアビューザー2Dはく「髪の毛を作り変えるドライヤー」なので、どんな髪質にも対応できます。

 

 

 

こういう方に「イオンドライヤー」をオススメ

  • 水分補給ができるドライヤーを使いたい
  • テクニックが必要なく、プロのワザが簡単に再現できるドライヤーが欲しい
  • 効果は高いけどなるべくリーズナブルなドライヤーを探している

 

 

こういう方に「ヘアビューザー2D」をオススメ

  • 髪の毛自体が勝手に潤ってくれるようになるのが理想
  • ヘアケア商品を使わなくても髪の毛がきれいになるドライヤーが使いたい
  • 髪の毛だけでなくお肌のケアも一緒に行いたい
  • プロが使っているドライヤーが欲しい

 

 

*ヘアビューザー2Dプラスの正規販売店はこちら

ヘアビューザー2D,イオンドライヤー,比較

 

 

このページの先頭へ